くらしのこと市

HOME > 参加作家紹介 > atelier nu-café

参加作家紹介 atelier nu-café(静岡)
↑ 写真をクリックすると、次の写真が表示されます。全6枚。6回クリックで最初の1枚に戻ってきます。


1.自己紹介をどうぞ。
atelier nu-caféは、静岡市鷹匠の古いアパートの一室にアトリエを設けて制作しています。
店舗は持たずに、イベントやアトリエオープンをして、お菓子を販売しております。
私の作るお菓子は、卵やバター、牛乳などの動物性食品を一切使用しないで作るvegan style(ヴィーガンスタイル)です。
バターや卵を使っていないvegan styleのお菓子は、粉やナッツなどの素材の味がダイレクトに伝わります。
また、安心・安全でヘルシーなものを提供したいこと質感を大切にしたいという想いから、できるだけオーガニック素材をセレクトし、添加物、保存料など加えずに制作しています。
甘みは、メープルシロップや甜菜糖、アガベシロップなど自然甘味料を使用して作っております。
血糖の上昇が緩やかで身体にかかる負担が少なく素朴ながらにどことなく懐かしく、しみじみ感じるおいしい甘みです。
また、食後感がすっきりとしていて、甘すぎずちょうどいい優しく、軽やかなお菓子であるのが特徴です。
ホッとリラックスしたいときお茶や珈琲が愉しいひとときとなりますよう提供できたらと思い、作り続けています。
くらしのこと市では、「茶色いお菓子」をテーマに制作させていただきます。
様々なナチュラル素材から作られたひとつひとつ微妙に違う茶色い色のコントラストや素朴さ、質感を表現できたらと思っています。

2.くらしのこと市参加作家連載記事
「ふゆの暮らし。」「ふゆの食卓。」
http://kurakoto.jugem.jp/?eid=238