くらしのこと市

HOME > 参加作家紹介 > タケムラユリカ

↑ 写真をクリックすると、次の写真が表示されます。全9枚。9回クリックで最初の1枚に戻ってきます。


1.自己紹介をどうぞ。
京都府南丹市の山里にて、
手紡ぎ、手織りの毛織物『ホームスパン』を制作しています。

ホームスパンは、羊毛選びから始まり、
毛洗い、染め、紡ぎ、織りと一つ一つの工程を手作業で進めて行きます。

私は、糸づくりから織り上げまで、
全てを自分の手から創造できるホームスパンに出会い、
その世界と羊毛の包容力に魅了されてしまいました。

羊毛の豊かな毛質に触れたり、
色のトーンやかさなりを想像したり、
いろいろな方向から創作のヒントをもらい、
指先の感覚で糸を紡ぎ、
優しい中にも芯のある布づくりをめざして、
日々羊毛と向き合っています。

マフラー・ショール・ブランケットなど羊毛の優しさをそのままに
織り上げたホームスパンの布たちを連れて行きます。

ぜひ手に取って感じていただけたら嬉しいです。
糸紡ぎの実演も予定しています。

2.くらしのこと市参加作家連載記事
「ふゆの食卓。」
http://kurakoto.jugem.jp/?eid=247