くらしのこと市

HOME > 参加作家紹介 > コウホ窯 市野吉記

↑ 写真をクリックすると、次の写真が表示されます。全8枚。8回クリックで最初の1枚に戻ってきます。


1.自己紹介をどうぞ。
兵庫県篠山市にある丹波焼の里でやきものを作っています。
代々やきもの屋でしたので、自然にやきもの屋になると思っていました。
 
丹波焼ですので、丹波の粘土でつくることにこだわっています。
非常に扱いにくく、とても苦労しております。
 
おおらかな雰囲気のあるやきものにひかれ、「安南手」を作っています。
日本の伝統技法にない表現方法が気に入っています。
最近は、正倉院や昭和のデザインをヒントに、レトロポップな絵を自由に描く
『色安南』シリーズも面白いですよ。