くらしのこと市

HOME > 参加作家紹介 > 八窪 章吾

参加作家紹介  八窪 章吾  instagram
↑ 写真をクリックすると、次の写真が表示されます。全10枚。10回クリックで最初の1枚に戻ってきます。


自己紹介
初めまして。
岐阜県恵那市の山間で日常に溶け込む小さなアートオブジェを制作しています。
"掌にのせられるほど 小さな作品たち"
それは鑑賞するだけでなく、
ふれたり 握りしめることで新しい感覚を呼び起こし、
愛着を感じさせる いきもののようなものです。
素材は石粉粘土をベースに石や鉱石の粉末、陶土や顔料、漆喰等作品に応じてブレンドしています。
作品の物質的な魅力だけでなく、作品が空間の中でつくる光と影、また時間や物語も含め、楽しんでもらえたらと思います。

出品作品について
"くらしのこと"というテーマに合わせ、
暮らしに少し寄り添った作品をお見せできたらと思っています。
薬瓶や教会などの建物、球体や手に小人たち。また定番の人物作品とその他様々。
自然光の美しい光影の中で、沢山の作品にみてふれる楽しみを感じてもらえたら幸いです。