くらしのこと市

HOME > 参加作家紹介 > 高島 悠吏

参加作家紹介 高島 悠吏(愛知)
↑ 写真をクリックすると、次の写真が表示されます。全5枚。5回クリックで最初の1枚に戻ってきます。


1.自己紹介をどうぞ。
昔の窯焼きの跡地や長屋やまだ残る、愛知県瀬戸市の工房で食器をメインに陶磁器の制作をしている〈つちのしごと〉です。
つちのしごとは高島悠吏、小倉夏樹のユニットで、それぞれのうつわを制作しつつお互いの良いところを掛けわせた表現も追及し、さまざまな形で器をみてもらいという思いで誕生しました。
お互いの使用する土や釉薬は違いますが、同じ工房で作っている雰囲気や個々の好みが融合した新しい切り口をお見せ出来ればと思います。